ブクログ


発達障害関連本棚


メンタルヘルス関連本棚

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
単独潜入レポート!? 堀川ひとみ月乃光司のラジオ出演!!!

はい、みなさん・・・・・こんにちわ(小声で)。ぷぷちゃんは、只今(だいぶ前のことだが)、都内某所にて行われている、とあるラジオ番組の放送撮り現場に、単独潜入レポートに来ています。
(・∀・)b では進めて行きましょう。

この番組のメインパーソナリティは、作家であり詩人である、月乃光司さんです・・・・・。月乃さんは、アルコール依存症と引きこもり体験を経て、作家、詩人の他、イラストレーター、コメンテーター、ラジオパーソナリティとして活躍され、心身障害者のパフォーマンス集団「こわれ者の祭典」の代表でもあります。

ぷぷちゃんは、2011年10月10日の「SILVER RIBBON@新宿ロフトプラスワン」のイベント&ライブで始めて月乃さんの、詩の朗読を聞きました。凄まじかったというか、すごかったというか、でも、ものすごく「わかりやすく」、心に響きました。

・・・・・そんな月乃さんがメインパーソナリティーをつとめてらっしゃる番組に、なんと堀川ひとみさんが出演することに!!!  都内某所で行われた秘密取材に、単独潜入レポートしました♪



番組名は『月乃光司のハート宅急便〜あなたの心のに届く33%の生きる力〜』。その中で、「女性サバイバーに聞く」コーナーがあり、なんと4週にわたってひとみさんが出演しました! ひとみさんのこれまでの活動についてや、現在のうた、そして発達障害などについて多角的に紹介されています。


芸術的なまでのブレた写真ですがあえて載せてみました^^
(ひとみさんが半透明になったわけでも幽体分離したわけでもありません)

さてさて、第127回より計4週にわたって、堀川ひとみさんがゲスト出演しています。


第127回 月乃光司のハート宅配便〜あなたの心に届く33%の生きる力〜


第128回 月乃光司のハート宅配便〜あなたの心に届く33%の生きる力〜


第129回 月乃光司のハート宅配便〜あなたの心に届く33%の生きる力〜


第130回 月乃光司のハート宅配便〜あなたの心に届く33%の生きる力〜


です! 是非聴いてみてくださいね^^

| 【報告】堀川ひとみ活動情報 | comments(0) | trackbacks(0) |
堀川ひとみ|SILVER RIBBON@新宿ロフトプラスワン

SILVER RIBBONのイベントに参加してきました。ううむ、これは、私も「当事者」だしなぁ。時は、2011年10月10日。シルバーリボンとは、脳に起因する病(障害)および心の病に対する理解と支援、予防と対策の社会喚起を促進することを目的とした運動のシンボルです。1993年にアメリカ・カリフォルニア州でで始まり、日本では2002年より展開されています。

そして今回のこの歌舞伎町でのライブは、なんと第一回目の企画!

まずはメンヘラー関係的に、実にバラエティな方々によるパネルディスカッション。こういう企画って、いわば上っ面だけで終わっちゃうこと多いんですが・・・・(方向性違うのですが主催したこともあるのでムズカシイことは感じています)、ですが、ここはかなりビシバシきてましたね、スバラシイ。個人的には、橘ジュンさんがかなり良かったなぁ。また、元ひきこもりの、作家・月乃光司さんも良かったです。更に、横須賀市議会議員の藤野英明氏など状況を知らなければ、違う意味にとられただろうけど(両方の意味に)・・・・・、藤野先生は、間違いなく、「当事者」です。基本的には軽度のパニックディスオーダーと見受けられます。軽度であっても辛そうでした。本番中も、舞台上で何度もパニック起こしていたのはわかりました。(軽度と言っているのはまわりにもっと重度の人がいるからです)、センセイ。私のオトモダチは歌舞伎町にも来れませんでした、でも私は来ました名古屋から!


パネルディスカッション出演者(敬称略・左から)
月乃光司(こわれ者の祭典代表)
香山リカ(精神科医・立教大学教授)
橘ジュン(特定非営利活動法人bond Project代表)
大熊一夫(ジャーナリスト)
藤野英明(横須賀市議会議員)


さて、パネルディスカションと、月乃光司さんの破天荒な朗読が終わると、我らが姫、堀川ひとみさんのライブの出番です。ちょっとひーたんがエレピを運んでいるので、閑話休題???


シルバーリボンデイのイベントへのお招きとあってちょっと気合いの入るひとみさん。


セットリスト
・loop
・私の心 嘘だらけ
・教えてください人間様


・最初の人
・いくじなし
・ねぇ


シルバーリボンデイというのは、脳や心に疾患や障害を持つ人々の為の
「分かり会う」ための日ですね。
それを「歌舞伎町」でするのもスゴイ!
私にとっては
「壊れていても、いつも優しく受け入れて入れてくれる町」
・・・・・・それが歌舞伎町
だから、とても優しい町としてとても好きです。
まぁ「ねぐら」にしていた街だしね^^

でも、光と音との渦に、メンタル的に問題のある人には
ちょっと辛い待なのかも・・・・私も
在関東のメンヘラー友達に声をかけましたが
「パニックを起こすかも知れないからいやだ」といわれました。

うんうん、そうだろうね。
そのあたりの「違い」はちょっとわかってきた。

私にとって、優しくここち良い街
ナンバー1.ニューヨーク
ナンバー2.TOKYO
ナンバー3.キングストン(ジャマイカ)

ってとこかな?

| 【報告】堀川ひとみ活動情報 | comments(0) | trackbacks(0) |
福井ツアーに参戦@いまだて芸術館 2011.9.25
☆後半重いですさらっと読みたい人は写真の多い部分でさらっと終わっておいてください☆

そしていよいよやってきた、いまだて芸術館でのコンサートです。

 
すっごいホールでのすっごいピアノでのコンサートとあいなりました。


昨日のリハーサル時からずっと、これまで何度もライブを聞いているコアなファン仲間でも、かなり興奮させる素晴らしさでした。そして、堀川ひとみさんのうたと演奏とトークは、そんな会場であってさえも、更に会場を丸ごと飲み込んでさらに響き輝く・・・・、そんなパワーでした。


セットリスト
・loop
・私の心 嘘だらけ
・私のためにうたう歌
・遠くにいるあなたへ
・いくじなし
・存在
・灯して。
・明日難民 〜それでも明日を生きるには〜

※曲解説は後半に書きます(重くなるので)


********ここからそろそろ後半かな?********

さてこの、いまだてコンサート。随分前からラジオでも投稿したり、他の箇所でも書いているけれど、とにかく素晴らしいコンサートでした。今回のツアーの中で、大阪は別として元々一番楽しみにしていたコンサート。「命の大切さを育む」をキャッチフレーズに、鬱病など「負の感情」との向き合いや、「自殺防止」の意味合いも込められたコンサートでした。堀川ひとみさんのコンサートの他に、パネルディスカッションもありましたが、とにかくひとみさんのコンサートです。

すっと前から、楽しみにしているんだけど「正気でいられる自信がなく」、ずっと心の中がザワザワしていました。多くのファン仲間は武生某所のひみつのお宿に宿泊していたのだが、ぷぷちゃんはさらにもっとひみつのお宿で朝を迎えました。越前の海の青さを見ながら、朝ご飯を食べながらすでに泣いていました。私が「正気でいられなくなる」、一番の理由に(すでにあちこちで書いたけど)私の周りには自殺でこの世を去った人が結構多いからです。幼少期の私が最初に出会った「人の死」が「肉親の自殺」で、ある時のど仏用の骨壺を見せられて、「人間死んじゃったらこんなんになっちゃうんだよ」と言われ、悲鳴をあげそうになった。他の親戚肉親の中にも、未遂に終わったものの何度も決行した人(今は元気です)や、幼い子どもを残して逝ってしまった親戚も・・・・・。仲良かったネット友達も、
そして・・・・大切な人の肉親も。

会場入りし、他のファン仲間と合流し、撮影の準備の為ホールの中へ入りました。まだ誰も観客のいない空間、そこにざわめきが聞こえる。カメラを手にすると、頭が勝手に瞬時に色々なことをはじき出し、バトルモードへ入っていくのがわかる・・・・。ハッと相方を見ると、「パン」と「傘」を持ってニコニコと・・・・・(ごめん、一瞬でバトルモード入ったから説明し忘れた)。なので、傘とパンは置いて、三脚を持ってくるように言い直してセッティングへ。

本番中は結構他のお客さんや、他のファン仲間ともちょっと離れたところにいたので、撮影は「三脚」にまかせて。久々にかなり全身の全細胞と感情とを完全解放して聞きました。

セットリスト再び

・loop
 だんだんと鬱病の世界へ入っている様を描いた名作。
 私個人の鬱の世界に入っていく様ととてもオーバーラップする。
 私はこの曲を聴きながら半分失神してたこともあります。

・私の心 嘘だらけ
 自分の生きづらさは、自分が自分の心に偽ってきた
 からだということに気付いた、堀川ひとみさんの
 1stアルバムの表題作。

・私のためにうたう歌
 もうおもいっきりひとみさんは、ひとみさんのために
 うたい、ピアノをひき・・・・・、
 途中、おしりでピアノを弾くシーンも♪

・遠くにいるあなたへ
 堀川ひとみさんのお母さんへのうたです。
 この曲の背景にある衝撃的なエピソードを感じさせつつも
 どこまでもどこまでも美しく歌い上げます。

・いくじなし
 自殺を決意したこともある、堀川ひとみさん。
 でも、人間って、なかなか死ねないようにできている。
 ひとみさん的に「いい意味」で使っている「いくじなし」。
 死ぬことを諦めた「いくじなし」は、それだけで戦士なんだ。

・存在
 元々、自殺防止を意味して作られた楽曲。
 人と人とが生きていくには互いの存在が必要だという
 すごく美しい、堀川ひとみさんの歌です。

・灯して。
 ぷぷちゃんの「ザワザワ」の一つに、
 どうしても素直に「いくじなし」が聴けない自分がいました。
 理由はさっきから書いている通り、死んじゃった人がいるから。
 ひとみさんは、この曲を歌う前にそのことに触れました。
 きっと「違和感を感じている人がいる」と。
 「どうして私の大切な人は亡くなっちゃったんだろう」と・・・・。
 そしてさらに、この年は多くの人が震災で亡くなりました。
 そんな亡くなってしまった命のために、ここで
 『灯して。』をうたってくれました。

 もう、ここでぶぶちゃん、完全「号泣」! 
 (録画してるので声は出さないが)


・明日難民 〜それでも明日を生きるには〜
 ここでくる、『明日難民』。
 生きろ、生きろと力が湧いてくる。
 ありがとう、ひとみさん。


明日難民を聞きつつ、再びバトルモードに戻っているぷぷちゃん。コンサートがおわったらロビーでみんなに合流するからそれまでに、涙から鼻水から綺麗にぬぐい去って、機材を片づけたら、お揃いの「うたの国Tシャツ」に着替え、ロビーへ♪
| 【報告】堀川ひとみ活動情報 | comments(0) | trackbacks(0) |
福井ツアーに参戦@sobars+ 2011.9.24
 
続いて、2011.9.24夜には、武生駅至近のsobars+(ソバーズプラス)にて、アットホームなライブパーティがありました。ぷぷちゃんは相変わらず謎の乗り物で移動していた(世間一般では車という)んだけど、こういう場所って意外と「駐車場」がなかったりするのよね。ぷぷちゃんは、オトクイの「霊界通信」にて駐車場前にみごと到着!? (自分でも、な、なんで!? なんであるの!!! と、騒ぐ) 後から、ちゃんと姫からも駐車場の場所とかメール貰っていたのを発見←ォィ! 
すんません、別世界と通じていたので普通の通信を見過ごしてました(@@; ここの会場でも、ちょっとトラブル(システム的な)が起きていたんだけど、やっぱり、堀川ひとみファン仲間の一人が、ガッシガッシと問題クリア! ん〜、素晴らしい。客席にも、堀川・父、堀川・母、堀川・妹と揃い、遠征組はもちろん、地元のファンなども集いました。


9月25日の、いまだてライブと併せて、福井新聞さんがガッツリと取材に! 

セットリスト

・贅沢モンのDADADANCE (久々のイヤイヤダンス付き)
・最初の人 (カラオケあり)・いくじなし (カラオケあり)
・いらない子、旅に出る
・会いたいよ (カラオケ)

食べ物や飲み物もンマかったじょ!
「蕎麦サラダ」とか、
「焼そばの蕎麦が日本蕎麦」とか♪
| 【報告】堀川ひとみ活動情報 | comments(0) | trackbacks(0) |
福井ツアーに参戦@がんばろっ祭 2011.9.24
大阪JamJamでのライブの余韻もさめぬまま、今度はいよいよ、堀川ひとみさん生誕の地である 、福井ツアーにシフトチェンジします・・・・って、いつのこと書いているのぷぷちゃん!?
はい、昨年2011年9月のお話です。今は・・・・2012年の2月ですね
 あれ〜? (・∀・)? ぷぷちゃんの周りでは時空間が歪んでいるのでこういうことが多々あります。携帯からリアルタイムにレポした分もあり、まぁ、色々ですが、改めてレポしていきます。

※これやらないと、次に進めないの。

てなことで、ひとまず大阪を後に武生へ移動です。
(2011年9月24日のお話ね^^)


この日(2011年9月24日9は、武生駅至近の河川敷での「野外ライブ」と、夜間に武生駅至近のソバーズプラスでライブパーティがあります。この野外ライブの場所ってのが、直近になっても「行けばわかる」としか情報がなく・・・・・、んじゃまぁ、行こうかってな感じで、「東北」「関東」「中部」「関西」から人々は集まりました。

会場発見当時の様子は、このBLOGでも携帯からリアルタイムに更新していた記事にありますが、行けばわかるの理由は、確かに行けばたしかにわかりました(笑) でも、BLOGや携帯で互いに情報交換しつつも・・・とはいえ、地元民以外で、「行けばわかる」だけで、東北から単独で来ているファンや、東京からギターを担いでバイクで向かっているミュージシャン仲間など、ん〜、みんな強者だ^^

ぷぷちゃんは、謎の乗り物で武生着。ちょうど、姫と従者たち(?)がお着きになる頃だったので、駅へ出迎えてみました。ちょうど、その後の予定と移動の関係で、堀川・母も駅に到着していたので、うたの国のメイドことぷぷちゃんは、ちゃっかり「堀川家」用のおみやげを堀川母に手渡しながら、姫の到着を「迎えました。そして、予定時刻になり、姫は従者を従えて颯爽と現れました。

ひ、姫・・・・。まぶしすぎます。駅から現れたのは、ひとみさんと従者たち。
迎えたのは、うたの国のメイドぷぷちゃんと、同行者と、堀川・母!

武生駅に着けば、「音が聞こえる」くらいのすぐそばの河川敷でのイベントでした。


色々なイベントがあり、その中で、堀川ひとみさんの野外ライブ・コンサートがありました。

がんばろっ祭野外ライブ セットリスト より
・最初の人
・いくじなし
・うたの国
・明日難民 〜それでも明日を生きるには〜


伸びやかなひとみさんの歌が、武生の空に地に、機宜の伊吹に調和されていきます。地元ならではの野外イベントで、ひとみさんの幼なじみというか学友の方々も観客として参加していました。

なかなか、強い風が吹き、ちょっと大変だったけど、ひとみさんは負けません!



これ、ナイショPhoto(公開しているけど)、準備中のひとみさん。
・・・・・・実は、この準備中にも大変なこと起きていたのよね^^
その「大変なこと」は、ひとみさんファン仲間のアル人物が
ガッシガッシと解決してくれたたので、、
堀川ひとみのファンはスゴイゾ! と、銘打てたかな? 誰に?


これもオマケPhoto?
アタシは、あんまり「ニコパチ」は撮らないです。
この時は、とある人物(ひとみさんのファンで同行出来なかった仲間)の
リクエストにより、ニコパチ撮ってみました。

かわいい〜、でもやっぱ
動いてるときの方がいいな♪

てな、ぷぷちゃんでした^^
| 【報告】堀川ひとみ活動情報 | comments(0) | trackbacks(0) |
堀川ひとみ|大阪ライブ2011JamJam
お待たせしました! 2011年9月の大阪ライブ特集記事いよいよUPします!
これに引き続き、いくつかライブ報告記事をあげていきますね^^


2011年09月23日(金・祝)
大阪中津のJamJamにてライブは行われました。
既に、番組を観た方はご存知(出演しちゃった方もご存知の通り)
NHK横浜の取材クルーもバッチリキメてます^^


まずはライブより人気曲をアーップ! 「教えてください人間様」です。



今年1月の大阪ライブに引き続き、
大阪の堀川ひとみ応援団の「まささん」による音響と、
今回は、大阪有志である「こんちゃん」の現地スタッフの力も借りて
またまた中身の濃い企画が実現しました。


★今回の新たな試みとしては★
ライブの「前」に、「懇親会」を行ったこと。
今や、堀川ひとみと、切っては離せぬキーワードであり
まささんや、こんちゃんらの繋がりを実現した
「発達障害・アスペルガー症候群」。
いわば、その当事者や関係者(身内や理解者含む)、
そしてそれ以外の人たちもまじえた懇親会でした。


そして懇親会で和んだり交流した後に始められた今回のライブ
発達障害当事者と、非当事者が半々くらいの空間でしょうか?
そこで今回もかなりパワフルに繰り広げられました。

★1stステージセットリスト★
・ねじれの世界
・教えてください人間様
・侵略
・どうしてわかってくれないの?
・存在
・笑顔



さてさて、続く「後半」は、新曲もまじえて、
「堀川ひとみファン」の曲を好きなら「アナタはホンモノ」という
ディープなラインナップで登場!



★2ndステージセットリスト★
・瀕死のバラード
・最初の人
・いくじなし(このあたりで曲の順番を間違えたらしい)
・いらない子、旅に出る(新曲)
・シュレッダー・マン(新曲)
・ねぇ
・pray 〜うたの国の住人たちへ〜(新曲)



ここまでたどり着いた、アナタと私たちとの「理解」の場。
共鳴し、きっと解り合える何かがある。

それはまだ、カタチにならなく、コトバにならないかも知れない
でも、確かにそこにあるその「存在」を認めていこう。



この出会いがまた一つ、アナタの勇気と希望とになりますように。

| 【報告】堀川ひとみ活動情報 | comments(0) | trackbacks(0) |
マスコミ|堀川ひとみNHK初登場予定! 他

今回の記事では堀川ひとみマスコミ活動関連記事を特集します。

【 TV 】 NHK総合(首都圏)
「首都圏ネットワーク」

2011年10月6日(木)18:10〜19:00の間の約5分間
http://www.nhk.or.jp/shutoken/net/


アスペルガー症候群をキーワードに、NHK取材班がこれまでみつめてきた堀川ひとみ。
箱ライブにて、本番前から取材班はその全てをつぶさに見つめていた。
堀川ひとみとその活動と、そのまわりの人々のことを。
時には深夜のストリートにも駆けつけ、地方ツアーにも足を運んだ。
そして堀川ひとみ自身や、そこに集う様々な人々のことをじっとみつめてきた。
時にはその制作現場や、びっくりするようなところにも取材班は訪れた。
これを書いている私も何度かお会いしているのだが、一番の印象は
とても真摯であたたかであること。
放送枠はそんなに長いものではないであろう。
でもそこから広がる無数の可能性に今は心が躍る。
取材班のあの透き通った光のようなまなざしの向こうに
堀川ひとみはどのように描かれるのだろう。

堀川ひとみの音楽性
そしてアスペルガー症候群という特性
この放送をきっかけに出会う人の数もきっと少なくないに違いない。
一人でも多くの人にそこコトバを伝えたい。

そして、これまで快くインタビューに応じてくださった、堀川ひとみ縁のみなさん。膨大な量におよぶ取材内容の中から全てのシーンが放送されるわけではありませんが、一人ひとりの声が集まって、よりおおきなうねりとなるために、これからもまた共に行きましょう! そして、放送がリアルタイム&録画等で視聴可能なみなさん、一人でも多くの方が観て頂けるようよろしくお願いします。

更に、放送への感想やコメントなど寄せられる機会があれば、是非是非、率直な感想や今後の取り扱って欲しいテーマや続報などにつなげていけるよう、みんなで力を合わせて行きましょう!


【 ラジオ 】 かわさきFM79.MHz&サイマル放送

「Dream Kingdom★堀川ひとみの『うたの国から』
2011年10月7日(金)18:30〜19:00

今回のメールのお題は・・・・・「めれんぱ」って何?
謎のコトバ「めれんぱ」をアナタなりのセンス光アイディアやシチュエーションで使ってみて! メールの投稿は、「アナタなりの、めれんぱの意味と用法、例えばこんな感じで〜」ってのを大募集!
もちろんお題以外の投稿や、リクエストも大歓迎!

メールは、件名「堀川ひとみ」で fm@utanokuni.com

★さてぷぷちゃん制作のラジオ番組CM動画★


2011年9月の大阪ライブと、武生野外ライブのおまけ動画つきです♪


【 新聞 】 福井新聞
2011年9月27日朝刊 (個人的には記事未確認)
9月25日のいまだて芸術館での心の健康づくり・命の大切さを育むシンポジウム
でのライブに関連して新聞記事が掲載。
新聞社の方が、9月24日の武生での「うたの国ライブパーティ」にも参加されました。

※記事とは直接関係ありませんが記者さんが参加されたライブで私が撮影したもの。
 新聞記事は入手次第お知らせします!


【 雑誌 】 「そだちの科学 17号」 日本評論社
10月中旬発行予定。アスペルガー症候群についての特集が組まれ、その中で堀川ひとみのエッセイが掲載される予定です。
http://www.nippyo.co.jp/magazine/maga_sodachi.html

この記事をざっと見ただけでも、何か大きなうねりの予感を感じます。さらなる未来へ!


ぷぷちゃんの勝手な追記
アスペルガー症候群の発覚は、堀川ひとみにとってこれまで自分が思い考えてきたことを示す指針だったともいえる。日本では2007年頃からその存在が知られるようになったわけだが、それは別に今突然始まったものではない。これまでもそこに確かに存在して、そしてこれからもあり続けるものなのだ。
堀川ひとみにとってのアスペルガー症候群の発覚は、自己の再発見や再認識という上でおおいなる意味をもたらすものの、それと同時に、これまで自分を解っていてくれると信じていた人との離別のキーワードでもあった。大切な人との離別は絶大なマイナス要因となり、傷つけ、計り知れないダメージをもたらしたが、けれどもそこからの堀川ひとみの「変化(へんげ)」は凄まじかった。もちろん戸惑いや葛藤はあった。ハンパじゃない苦労もあった。でも、キラキラとした輝きはこれまで以上に光を増していた。
また、大きな「人の変動」がおき、残る人、離れる人、これまで以上にがんばる人などがあったと思う。実は、私も、堀川ひとみが「自由」になったがゆえに、本腰を入れて応援できている・・・・という感じもある。
それより何より、今の堀川ひとみにとっては、アスペルガーという言葉を解放してから、出会った人たちの存在が一番大きいのだと思う。それは、この記事に登場したマスコミの人々もそうだが、それより何より、同じ立場にいる沢山の人々との出会い。全てがまだ、今はおぼろげにその系譜をたどっているだけかもしれない、でも、いつかすごい力となって輝き始めると信じている。

                               ひとみファイターズどっとこむ 管理人
                                            ぷぷちゃん

| 【告知】堀川ひとみ活動情報 | comments(0) | trackbacks(0) |
さぁ帰るぞ
2011092518590001.jpg
と、いいつつSAで、北陸そばを食べる。この後の記事は家へ帰ってから大阪ライブと福井ライブの特集で!
| ぷぷちゃんの携帯より | comments(0) | trackbacks(0) |
命の大切さを育むシンポジウム
2011092512380000.jpg
間もなくはじまります。
凄いホール、凄いピアノ、
ここで、アナタまだ知らぬ
凄い堀川ひとみの歌が聴ける。
| ぷぷちゃんの携帯より | comments(0) | trackbacks(0) |
素敵なプレゼント& 25日ライブ
2011092422380000.jpg
きゃ〜ん♪ 福井武生では、ひーたんママから素敵なプレゼントを頂いちゃいました♪ 明日はこれをつけて、いまだて芸術館のライブへ行くぞ!

さて明日、9月25日13時開場のイベントだけど、凄い豪華なホールでのグランドピアノでの超越贅沢な1時間のステージだよ、参加申込みまだの人も、ひーたんの公式ブログからアクセスすれば、まだ間に合うかも知れない!

是非みんな駆け付けてみて!

「心の健康づくり、命の大切さを育むシンポジウム」
日時 平成23年9月25日(日)
13時30分〜16時(受付13時)

会場 いまだて芸術館
越前市栗田部町11の1の1

堀川ひとみトーク&ミニコンサート
| ぷぷちゃんの携帯より | comments(0) | trackbacks(0) |