ブクログ


発達障害関連本棚


メンタルヘルス関連本棚

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
うたの国 ☆ Live Party 〜 発達障害者、だからこそ、できること〜

2012年5月20日、新潟からいつも応援しにきてくれている、yoakeさんのご尽力で、新潟県新潟市の素敵なCafe「器」さんにて、堀川ひとみ初の新潟Liveが実現しました。素敵な空間と美味しい珈琲とお料理を提供していただいているマスターさんはとってもHotでカッコイイ方でした。ひとみさんのこともすごく気に入っくださったようで、記念企画のLiveに出ないかというお誘いがあったようです。また一つ素敵な「繋がり」ができたね。

さて、グランドピアノのある、Cafe「器」。ここでひとみさんのコンサートが始まります。新潟のみなさん、そして遠征してきたファンのみなさん、じっくりとその声音を堪能しましょう。



【セットリスト】

1st ステージ

MC
ねじれの世界
MC
教えてください、人間様



MC
侵略
どうしてわかってくれないの?
わかっちゃくれない森



MC
瀕死のバラード
最初の人
MC
いくじなし
MC
うたの国
ねぇ




【セットリスト】

2nd ステージ

MC
いらない子、旅に出る
MC
灯して。
MC
pray〜うたの国の住人たちへ〜

【アンコール】

MC
桜 断章



yoakeさん、「器」のみなさん、新潟のみなさん本当にありがとうございました。そして堀川ひとみさん、素敵なうたをありがとうございます。ひとみさんファンのみんなにも久々に会えたし、素敵な一時でした。










| 【報告】堀川ひとみ活動情報 | comments(1) | trackbacks(0) |
Dream Kingdom Presents 「東日本大震災復興チャリティーライブ」
 

Dream Kingdom Presents
「東日本大震災復興チャリティーライブ」
 
後援:かわさきFM(79.1MHz)  に、
堀川ひとみさんが出演しました!


2011.3.11。忘れられない東日本大震災から丸一年がたちました。今回のライブは、私自身が仕事を休めなかった関係でリアルでの参加はできませんでしたが、ファン仲間からの情報や姫自身のからの情報などを得てこのライブのことをどこかで紹介したいと思っています。あれから一年、日常生活や復興が進んでいる所もあれば、未だがれきが撤去も不能で行方不明者の情報も得られない地区もあります。辛い。そしてこの震災は「自然災害」だけでなく、「原子力発電所の災害による被害→甚大な事故」ということまで起きてしまい、事態はさらに深刻化しています。被災者、関係者、作業員の他、復興にあたっている“自衛隊員”の中にでさえ、鬱病を発症する人が増加しているという現実。今、日本に課せられている試練はかなり大きなものでありますね。

ところで、ひーたんの、ファン仲間・・・・、あれ??? 関西人&関西出身@阪神大震災体験してるぢゃん、新潟県人@新潟県中越地震経験してるぢゃん、宮城県人@ドンピシャ東日本大震災の中心地ぢゃん。んでもって、ハイ私、ぷぷちゃんは、「真打ち」とも言われ、四半世紀以上前から「来るぞ!」「来るぞ!」「来るぞ!」「来るぞ!」と言われ続けてまだ来ない(どんなけエネルギーため込むんだ)ってな、「東海大地震の」エリアに住んでおります。

考えると、哀しみや恐怖でいっぱいになります。鬱病も手伝って、頭の中グッチャグチャのデロンデロンです。今自分にできることをするのが第一と言われ、ここのところ鬱病の症状の悪化し、安定しない日々でした。3.11は、実は本当は休みを取っていたのですが、急遽「出勤」を言われ。ちょっと戸惑ったけど、スピリチュアルな「私」がそれに従おうと思い、出勤しました。それが私の「今自分にできること」なのだと。私のリアルでの仕事は、全国からのお客様のお問い合わせなどに答える通信事業者&ISP系のコールセンターのオペレーターです。被災地や、その関係者の方からのお問い合わせも当然入ってきます。一人でも多くの誰かと「繋がる」ために、そして誰かと誰かが「繋がる」ために。 


--------------------------------------------------------------以下のライブ情報はすでに終了したものです。


Dream Kingdom Presents 「東日本大震災復興チャリティーライブ」
 
後援:かわさきFM(79.1MHz)  に、堀川ひとみさんが出演!
場所:川崎BOTTOMS UP (神奈川県川崎市川崎区小川町14-16イクタス川崎6F)  TEL:044‐246‐7869  出演者:shoco*/堀川ひとみ/JaVan Gospel Choir(ジャバンゴスペルクワイヤー)/Platinum Cats/shann/U-non/Country cats/松本紗代子/kaho*/他  MC:shoco*&Rin 
OPEN 12:30 START 13:00 【14:46に1分間の黙祷】 ※堀川ひとみさんの出番は15:55からです。※終演後には打ち上げもあります。
チケット代:1000円(80%が義捐金として送られます) ドリンク代は別途要(500円)

| 【報告】堀川ひとみ活動情報 | comments(0) | trackbacks(0) |
単独潜入レポート!? 堀川ひとみ月乃光司のラジオ出演!!!

はい、みなさん・・・・・こんにちわ(小声で)。ぷぷちゃんは、只今(だいぶ前のことだが)、都内某所にて行われている、とあるラジオ番組の放送撮り現場に、単独潜入レポートに来ています。
(・∀・)b では進めて行きましょう。

この番組のメインパーソナリティは、作家であり詩人である、月乃光司さんです・・・・・。月乃さんは、アルコール依存症と引きこもり体験を経て、作家、詩人の他、イラストレーター、コメンテーター、ラジオパーソナリティとして活躍され、心身障害者のパフォーマンス集団「こわれ者の祭典」の代表でもあります。

ぷぷちゃんは、2011年10月10日の「SILVER RIBBON@新宿ロフトプラスワン」のイベント&ライブで始めて月乃さんの、詩の朗読を聞きました。凄まじかったというか、すごかったというか、でも、ものすごく「わかりやすく」、心に響きました。

・・・・・そんな月乃さんがメインパーソナリティーをつとめてらっしゃる番組に、なんと堀川ひとみさんが出演することに!!!  都内某所で行われた秘密取材に、単独潜入レポートしました♪



番組名は『月乃光司のハート宅急便〜あなたの心のに届く33%の生きる力〜』。その中で、「女性サバイバーに聞く」コーナーがあり、なんと4週にわたってひとみさんが出演しました! ひとみさんのこれまでの活動についてや、現在のうた、そして発達障害などについて多角的に紹介されています。


芸術的なまでのブレた写真ですがあえて載せてみました^^
(ひとみさんが半透明になったわけでも幽体分離したわけでもありません)

さてさて、第127回より計4週にわたって、堀川ひとみさんがゲスト出演しています。


第127回 月乃光司のハート宅配便〜あなたの心に届く33%の生きる力〜


第128回 月乃光司のハート宅配便〜あなたの心に届く33%の生きる力〜


第129回 月乃光司のハート宅配便〜あなたの心に届く33%の生きる力〜


第130回 月乃光司のハート宅配便〜あなたの心に届く33%の生きる力〜


です! 是非聴いてみてくださいね^^

| 【報告】堀川ひとみ活動情報 | comments(0) | trackbacks(0) |
堀川ひとみ|SILVER RIBBON@新宿ロフトプラスワン

SILVER RIBBONのイベントに参加してきました。ううむ、これは、私も「当事者」だしなぁ。時は、2011年10月10日。シルバーリボンとは、脳に起因する病(障害)および心の病に対する理解と支援、予防と対策の社会喚起を促進することを目的とした運動のシンボルです。1993年にアメリカ・カリフォルニア州でで始まり、日本では2002年より展開されています。

そして今回のこの歌舞伎町でのライブは、なんと第一回目の企画!

まずはメンヘラー関係的に、実にバラエティな方々によるパネルディスカッション。こういう企画って、いわば上っ面だけで終わっちゃうこと多いんですが・・・・(方向性違うのですが主催したこともあるのでムズカシイことは感じています)、ですが、ここはかなりビシバシきてましたね、スバラシイ。個人的には、橘ジュンさんがかなり良かったなぁ。また、元ひきこもりの、作家・月乃光司さんも良かったです。更に、横須賀市議会議員の藤野英明氏など状況を知らなければ、違う意味にとられただろうけど(両方の意味に)・・・・・、藤野先生は、間違いなく、「当事者」です。基本的には軽度のパニックディスオーダーと見受けられます。軽度であっても辛そうでした。本番中も、舞台上で何度もパニック起こしていたのはわかりました。(軽度と言っているのはまわりにもっと重度の人がいるからです)、センセイ。私のオトモダチは歌舞伎町にも来れませんでした、でも私は来ました名古屋から!


パネルディスカッション出演者(敬称略・左から)
月乃光司(こわれ者の祭典代表)
香山リカ(精神科医・立教大学教授)
橘ジュン(特定非営利活動法人bond Project代表)
大熊一夫(ジャーナリスト)
藤野英明(横須賀市議会議員)


さて、パネルディスカションと、月乃光司さんの破天荒な朗読が終わると、我らが姫、堀川ひとみさんのライブの出番です。ちょっとひーたんがエレピを運んでいるので、閑話休題???


シルバーリボンデイのイベントへのお招きとあってちょっと気合いの入るひとみさん。


セットリスト
・loop
・私の心 嘘だらけ
・教えてください人間様


・最初の人
・いくじなし
・ねぇ


シルバーリボンデイというのは、脳や心に疾患や障害を持つ人々の為の
「分かり会う」ための日ですね。
それを「歌舞伎町」でするのもスゴイ!
私にとっては
「壊れていても、いつも優しく受け入れて入れてくれる町」
・・・・・・それが歌舞伎町
だから、とても優しい町としてとても好きです。
まぁ「ねぐら」にしていた街だしね^^

でも、光と音との渦に、メンタル的に問題のある人には
ちょっと辛い待なのかも・・・・私も
在関東のメンヘラー友達に声をかけましたが
「パニックを起こすかも知れないからいやだ」といわれました。

うんうん、そうだろうね。
そのあたりの「違い」はちょっとわかってきた。

私にとって、優しくここち良い街
ナンバー1.ニューヨーク
ナンバー2.TOKYO
ナンバー3.キングストン(ジャマイカ)

ってとこかな?

| 【報告】堀川ひとみ活動情報 | comments(0) | trackbacks(0) |
福井ツアーに参戦@いまだて芸術館 2011.9.25
☆後半重いですさらっと読みたい人は写真の多い部分でさらっと終わっておいてください☆

そしていよいよやってきた、いまだて芸術館でのコンサートです。

 
すっごいホールでのすっごいピアノでのコンサートとあいなりました。


昨日のリハーサル時からずっと、これまで何度もライブを聞いているコアなファン仲間でも、かなり興奮させる素晴らしさでした。そして、堀川ひとみさんのうたと演奏とトークは、そんな会場であってさえも、更に会場を丸ごと飲み込んでさらに響き輝く・・・・、そんなパワーでした。


セットリスト
・loop
・私の心 嘘だらけ
・私のためにうたう歌
・遠くにいるあなたへ
・いくじなし
・存在
・灯して。
・明日難民 〜それでも明日を生きるには〜

※曲解説は後半に書きます(重くなるので)


********ここからそろそろ後半かな?********

さてこの、いまだてコンサート。随分前からラジオでも投稿したり、他の箇所でも書いているけれど、とにかく素晴らしいコンサートでした。今回のツアーの中で、大阪は別として元々一番楽しみにしていたコンサート。「命の大切さを育む」をキャッチフレーズに、鬱病など「負の感情」との向き合いや、「自殺防止」の意味合いも込められたコンサートでした。堀川ひとみさんのコンサートの他に、パネルディスカッションもありましたが、とにかくひとみさんのコンサートです。

すっと前から、楽しみにしているんだけど「正気でいられる自信がなく」、ずっと心の中がザワザワしていました。多くのファン仲間は武生某所のひみつのお宿に宿泊していたのだが、ぷぷちゃんはさらにもっとひみつのお宿で朝を迎えました。越前の海の青さを見ながら、朝ご飯を食べながらすでに泣いていました。私が「正気でいられなくなる」、一番の理由に(すでにあちこちで書いたけど)私の周りには自殺でこの世を去った人が結構多いからです。幼少期の私が最初に出会った「人の死」が「肉親の自殺」で、ある時のど仏用の骨壺を見せられて、「人間死んじゃったらこんなんになっちゃうんだよ」と言われ、悲鳴をあげそうになった。他の親戚肉親の中にも、未遂に終わったものの何度も決行した人(今は元気です)や、幼い子どもを残して逝ってしまった親戚も・・・・・。仲良かったネット友達も、
そして・・・・大切な人の肉親も。

会場入りし、他のファン仲間と合流し、撮影の準備の為ホールの中へ入りました。まだ誰も観客のいない空間、そこにざわめきが聞こえる。カメラを手にすると、頭が勝手に瞬時に色々なことをはじき出し、バトルモードへ入っていくのがわかる・・・・。ハッと相方を見ると、「パン」と「傘」を持ってニコニコと・・・・・(ごめん、一瞬でバトルモード入ったから説明し忘れた)。なので、傘とパンは置いて、三脚を持ってくるように言い直してセッティングへ。

本番中は結構他のお客さんや、他のファン仲間ともちょっと離れたところにいたので、撮影は「三脚」にまかせて。久々にかなり全身の全細胞と感情とを完全解放して聞きました。

セットリスト再び

・loop
 だんだんと鬱病の世界へ入っている様を描いた名作。
 私個人の鬱の世界に入っていく様ととてもオーバーラップする。
 私はこの曲を聴きながら半分失神してたこともあります。

・私の心 嘘だらけ
 自分の生きづらさは、自分が自分の心に偽ってきた
 からだということに気付いた、堀川ひとみさんの
 1stアルバムの表題作。

・私のためにうたう歌
 もうおもいっきりひとみさんは、ひとみさんのために
 うたい、ピアノをひき・・・・・、
 途中、おしりでピアノを弾くシーンも♪

・遠くにいるあなたへ
 堀川ひとみさんのお母さんへのうたです。
 この曲の背景にある衝撃的なエピソードを感じさせつつも
 どこまでもどこまでも美しく歌い上げます。

・いくじなし
 自殺を決意したこともある、堀川ひとみさん。
 でも、人間って、なかなか死ねないようにできている。
 ひとみさん的に「いい意味」で使っている「いくじなし」。
 死ぬことを諦めた「いくじなし」は、それだけで戦士なんだ。

・存在
 元々、自殺防止を意味して作られた楽曲。
 人と人とが生きていくには互いの存在が必要だという
 すごく美しい、堀川ひとみさんの歌です。

・灯して。
 ぷぷちゃんの「ザワザワ」の一つに、
 どうしても素直に「いくじなし」が聴けない自分がいました。
 理由はさっきから書いている通り、死んじゃった人がいるから。
 ひとみさんは、この曲を歌う前にそのことに触れました。
 きっと「違和感を感じている人がいる」と。
 「どうして私の大切な人は亡くなっちゃったんだろう」と・・・・。
 そしてさらに、この年は多くの人が震災で亡くなりました。
 そんな亡くなってしまった命のために、ここで
 『灯して。』をうたってくれました。

 もう、ここでぶぶちゃん、完全「号泣」! 
 (録画してるので声は出さないが)


・明日難民 〜それでも明日を生きるには〜
 ここでくる、『明日難民』。
 生きろ、生きろと力が湧いてくる。
 ありがとう、ひとみさん。


明日難民を聞きつつ、再びバトルモードに戻っているぷぷちゃん。コンサートがおわったらロビーでみんなに合流するからそれまでに、涙から鼻水から綺麗にぬぐい去って、機材を片づけたら、お揃いの「うたの国Tシャツ」に着替え、ロビーへ♪
| 【報告】堀川ひとみ活動情報 | comments(0) | trackbacks(0) |
福井ツアーに参戦@sobars+ 2011.9.24
 
続いて、2011.9.24夜には、武生駅至近のsobars+(ソバーズプラス)にて、アットホームなライブパーティがありました。ぷぷちゃんは相変わらず謎の乗り物で移動していた(世間一般では車という)んだけど、こういう場所って意外と「駐車場」がなかったりするのよね。ぷぷちゃんは、オトクイの「霊界通信」にて駐車場前にみごと到着!? (自分でも、な、なんで!? なんであるの!!! と、騒ぐ) 後から、ちゃんと姫からも駐車場の場所とかメール貰っていたのを発見←ォィ! 
すんません、別世界と通じていたので普通の通信を見過ごしてました(@@; ここの会場でも、ちょっとトラブル(システム的な)が起きていたんだけど、やっぱり、堀川ひとみファン仲間の一人が、ガッシガッシと問題クリア! ん〜、素晴らしい。客席にも、堀川・父、堀川・母、堀川・妹と揃い、遠征組はもちろん、地元のファンなども集いました。


9月25日の、いまだてライブと併せて、福井新聞さんがガッツリと取材に! 

セットリスト

・贅沢モンのDADADANCE (久々のイヤイヤダンス付き)
・最初の人 (カラオケあり)・いくじなし (カラオケあり)
・いらない子、旅に出る
・会いたいよ (カラオケ)

食べ物や飲み物もンマかったじょ!
「蕎麦サラダ」とか、
「焼そばの蕎麦が日本蕎麦」とか♪
| 【報告】堀川ひとみ活動情報 | comments(0) | trackbacks(0) |
福井ツアーに参戦@がんばろっ祭 2011.9.24
大阪JamJamでのライブの余韻もさめぬまま、今度はいよいよ、堀川ひとみさん生誕の地である 、福井ツアーにシフトチェンジします・・・・って、いつのこと書いているのぷぷちゃん!?
はい、昨年2011年9月のお話です。今は・・・・2012年の2月ですね
 あれ〜? (・∀・)? ぷぷちゃんの周りでは時空間が歪んでいるのでこういうことが多々あります。携帯からリアルタイムにレポした分もあり、まぁ、色々ですが、改めてレポしていきます。

※これやらないと、次に進めないの。

てなことで、ひとまず大阪を後に武生へ移動です。
(2011年9月24日のお話ね^^)


この日(2011年9月24日9は、武生駅至近の河川敷での「野外ライブ」と、夜間に武生駅至近のソバーズプラスでライブパーティがあります。この野外ライブの場所ってのが、直近になっても「行けばわかる」としか情報がなく・・・・・、んじゃまぁ、行こうかってな感じで、「東北」「関東」「中部」「関西」から人々は集まりました。

会場発見当時の様子は、このBLOGでも携帯からリアルタイムに更新していた記事にありますが、行けばわかるの理由は、確かに行けばたしかにわかりました(笑) でも、BLOGや携帯で互いに情報交換しつつも・・・とはいえ、地元民以外で、「行けばわかる」だけで、東北から単独で来ているファンや、東京からギターを担いでバイクで向かっているミュージシャン仲間など、ん〜、みんな強者だ^^

ぷぷちゃんは、謎の乗り物で武生着。ちょうど、姫と従者たち(?)がお着きになる頃だったので、駅へ出迎えてみました。ちょうど、その後の予定と移動の関係で、堀川・母も駅に到着していたので、うたの国のメイドことぷぷちゃんは、ちゃっかり「堀川家」用のおみやげを堀川母に手渡しながら、姫の到着を「迎えました。そして、予定時刻になり、姫は従者を従えて颯爽と現れました。

ひ、姫・・・・。まぶしすぎます。駅から現れたのは、ひとみさんと従者たち。
迎えたのは、うたの国のメイドぷぷちゃんと、同行者と、堀川・母!

武生駅に着けば、「音が聞こえる」くらいのすぐそばの河川敷でのイベントでした。


色々なイベントがあり、その中で、堀川ひとみさんの野外ライブ・コンサートがありました。

がんばろっ祭野外ライブ セットリスト より
・最初の人
・いくじなし
・うたの国
・明日難民 〜それでも明日を生きるには〜


伸びやかなひとみさんの歌が、武生の空に地に、機宜の伊吹に調和されていきます。地元ならではの野外イベントで、ひとみさんの幼なじみというか学友の方々も観客として参加していました。

なかなか、強い風が吹き、ちょっと大変だったけど、ひとみさんは負けません!



これ、ナイショPhoto(公開しているけど)、準備中のひとみさん。
・・・・・・実は、この準備中にも大変なこと起きていたのよね^^
その「大変なこと」は、ひとみさんファン仲間のアル人物が
ガッシガッシと解決してくれたたので、、
堀川ひとみのファンはスゴイゾ! と、銘打てたかな? 誰に?


これもオマケPhoto?
アタシは、あんまり「ニコパチ」は撮らないです。
この時は、とある人物(ひとみさんのファンで同行出来なかった仲間)の
リクエストにより、ニコパチ撮ってみました。

かわいい〜、でもやっぱ
動いてるときの方がいいな♪

てな、ぷぷちゃんでした^^
| 【報告】堀川ひとみ活動情報 | comments(0) | trackbacks(0) |
堀川ひとみ|大阪ライブ2011JamJam
お待たせしました! 2011年9月の大阪ライブ特集記事いよいよUPします!
これに引き続き、いくつかライブ報告記事をあげていきますね^^


2011年09月23日(金・祝)
大阪中津のJamJamにてライブは行われました。
既に、番組を観た方はご存知(出演しちゃった方もご存知の通り)
NHK横浜の取材クルーもバッチリキメてます^^


まずはライブより人気曲をアーップ! 「教えてください人間様」です。



今年1月の大阪ライブに引き続き、
大阪の堀川ひとみ応援団の「まささん」による音響と、
今回は、大阪有志である「こんちゃん」の現地スタッフの力も借りて
またまた中身の濃い企画が実現しました。


★今回の新たな試みとしては★
ライブの「前」に、「懇親会」を行ったこと。
今や、堀川ひとみと、切っては離せぬキーワードであり
まささんや、こんちゃんらの繋がりを実現した
「発達障害・アスペルガー症候群」。
いわば、その当事者や関係者(身内や理解者含む)、
そしてそれ以外の人たちもまじえた懇親会でした。


そして懇親会で和んだり交流した後に始められた今回のライブ
発達障害当事者と、非当事者が半々くらいの空間でしょうか?
そこで今回もかなりパワフルに繰り広げられました。

★1stステージセットリスト★
・ねじれの世界
・教えてください人間様
・侵略
・どうしてわかってくれないの?
・存在
・笑顔



さてさて、続く「後半」は、新曲もまじえて、
「堀川ひとみファン」の曲を好きなら「アナタはホンモノ」という
ディープなラインナップで登場!



★2ndステージセットリスト★
・瀕死のバラード
・最初の人
・いくじなし(このあたりで曲の順番を間違えたらしい)
・いらない子、旅に出る(新曲)
・シュレッダー・マン(新曲)
・ねぇ
・pray 〜うたの国の住人たちへ〜(新曲)



ここまでたどり着いた、アナタと私たちとの「理解」の場。
共鳴し、きっと解り合える何かがある。

それはまだ、カタチにならなく、コトバにならないかも知れない
でも、確かにそこにあるその「存在」を認めていこう。



この出会いがまた一つ、アナタの勇気と希望とになりますように。

| 【報告】堀川ひとみ活動情報 | comments(0) | trackbacks(0) |
Alternative Space Necco ライブ
8月15日に、東京・西早稲田にある、Alternative Space Neccoで行われた、堀川ひとみライブに参加してきました。

Alternative Space Necco(ネッコ)とは、発達障害当事者による、発達障害当事者のための作業所をめざしてできたスペースです。発達障害を持つ方々が気兼ねなくぶらりと立ち寄れるそんなスペースです。精神保険福祉士や発達障害の当事者が、様々な問題をサポートしています。9月1日からは、いよいよカフェもOPEN! http://neccocafe.com/



この日は、発達障害当事者の方をはじめ、非発達障害の堀川ひとみファンなどが多数集まって、会場はちょっとギューギューした感じでしたが、6月のひーたん生誕祭でお会いした方も、また、今回が堀川ひとみライブ始めて! という方もそれぞれいらして、とても中身の濃いライブでした。

Neccoでの堀川ひとみライブは、これが2回目。記事の最初にUPしたチケット、すっごくお洒落でしょ^^ イラストレーターさんが描いたひーたんのイラストがとても良いです。

それから、大阪からライブを聞きに来ていた、発達障害者当事者でもあり堀川ひとみ応援団でもある、まささんhttp://climbmasa.blog86.fc2.com/が、急遽PAを担当することになり、なんだか盛りだくさんな豪華ラインナップになりました。




セットリスト -前半-

1.ねじれの世界
2.教えてください人間様

3.どうしてわかってくれないの?
4.侵略
5.最初の人


3rdアルバムの曲は、堀川ひとみが自身が「発達障害」であることに気づき、それ故の戸惑いや困惑、怒りや哀しみ、そしてその中で紡ぎ出されていった数々の発見や、等身大な生の気持ちを歌っています。

1.ねじれの世界
自分のの中の「闇(鬱)」は、自分が自分の心に嘘をついてきたからだといいうことに気づき、自分の心にもう偽らないという思いにただりついたひとみさん、「やっと普通になれると思った」。でも、そこは、理解不能なことばかりが続く「ねじれの世界」だった。
2.教えてください人間様
普通って何、共通感覚って何。みんなそれぞれの思いや感じ方があって、それが個性であり、それがその人その人の価値じゃないの? 「どこか人と違う」ことに悩んだり傷ついたことのある人たちの心を現した曲ですね。
3.どうしてわかってくれないの?
こんなにいつもまっすぐで、キラキラと光っている心なのに、どうしてわかってくれないの? ずっと味方でいてくれると思ったアナタが離れていってしまう・・・・・。
4.侵略
わかってくれない、離れていくだけでなく、時に「お前は間違っている」と、自らの価値観を否定されていく。それはまさしく、侵略。心を傷つけ、踏みにじり、わずかな希望さえも略奪されていく。
5.最初の人
アナタの心、誰かに受け止められていますか? アナタは誰かの心を受け止めていますか? その一つ一つがお互いの世界を理解しあう大切なこと。



セットリスト -後半-

1.いくじなし
2.うたの国(途中中断)
3.私は“うた”を信じたい
4.いらない子、旅に出る
5.pray 〜うたの国の住人たちへ〜

アンコール
α.笑顔


1.いくじなし
いくじなし・・・・・でも、だからこそ生きていくのに役立つこともあるといひとみさんのメッセージたっぷりな曲です。
2.うたの国
ひとみさんの経営する会社と同名のこの歌・・・・・・、うたい始めたと思ったら、あれれ? また忘れちゃった!? 「続きはCDで!」って、あれ!? 
3.私は“うた”を信じたい
アルバム未収録の曲です。とても色々な思いたっぷりな曲です。
4.いらない子、旅に出る
ひーたん生誕祭2011で披露された新曲のひとつ。すごく希望に満ちた曲です。
5.pray 〜うたの国の住人たちへ〜
生誕祭で披露された新曲。祈りにも似た思いをうたにのせてどこまでもどこまで届くように・・・・・。
α.笑顔
アルバム未収録ながら、もはやスタンダードナンバーの「笑顔」。発達障害とかそうでないとか、心や身体や日常に何か問題を抱えているとかいないとか、幸せであるとかそうでないとか、今、大切な誰かがいるとかいないとか、また、自分も誰かの大切な人であるとか・・・・。そんな中で最も誰もが素敵に、そして解り合えるのが「笑顔」ではないでしょうか? アナタは誰かを笑顔にしていますか? アナタは、誰かに笑顔をみてもらえていますか? そして笑顔が集まったら、そこにきっとある幸せ、みんなで感じられたらいいね(曲の内容とちょっとはなれた、コメントになっちゃいました)。



ぷぷちゃんは、生誕祭の「受付」に続いて、なぜか「ネコ耳」つけての参加? 終演後はちょっと物販のお手伝い^^ 生誕祭にも来てくださっていた方々が、「ぷぷちゃん」とか、「ネコミミちゃん」とか、声をかけてくださいました♪ また、みなさんお会いしましょうね^^
| 【報告】堀川ひとみ活動情報 | comments(0) | trackbacks(0) |
1年ぶりの「生うた」参戦してきました!
時のたつのは早いですね^^ ぷぷちゃんは、昨年・2010年に、2回の「生うたセラピー」 に参加しましたが、毎回「魂がぬけちゃう」不思議体験をしてきました。特に2010年の8月の「生うたセラピー」では、その後「自動操縦」で名古屋へ帰宅。無事帰宅はしたものの、さらに2〜3日、魂が抜けた状態のちょっとアブナイぷぷちゃんでした。

んでもって、久々の「生うた」参戦! 今回も「しゃぶしゃぶオフ会」付き! 時は8月14日です。


上記は、生うた初参加の「まささん」撮影のひーたんです。PAが無けりゃ「生声」で勝負してやれってのが発端なこの企画、(もっともストリートのひーたんは、基本いつも「生声」だけどね)、うたの国ライブに重要な役割を担う、「音響」スタッフ(エンジニア)である「まさ」にとって、ある意味逆説的なライブなんだけど、まさ本人も、ここの空間はやはりとてもお気に召したようで・・・・・。って、そこのところは、私(ぷぷちゃん)と同じく、「演劇スタッフ」経験者だからかもね〜って、思っています。とにかく、この空間は、「劇的な空間」なのだよ。だから、感受性のカタマリのぷぷちゃんは、姫の歌に魂を抜かれてしまうの・・・・・だ。
(以下キャプションのない写真は自分で撮影したもの)



ひーたんの生うたのパワーはやはり凄い。今回は「ひょっとして、生誕祭で披露された新曲もあるかな?」と、同時にとある「ドキドキ」が・・・・・。それはまた後で書くとして、まずはセットリストから!


1.灯して。(未収録)
2.私は“うた”を信じたい(未収録)
3.いらない子、旅にでる(新曲)

1.笑顔(未収録)
2.シュレッダー・マン(新曲)
3.続きのメロディー(未収録)
4.pray〜うたの国の住人たちへ〜(新曲)
5.ねぇ(3rd)
6.牛らしく(未収録、レア)

ん〜、なにげにちょっとコアでマニアックなラインナップ!?
これからみんなで、しゃぶしゃぶ食べようという時に歌う「牛らしく」もすんごいハマリ!



ぷぷちゃんの「おねだり曲」は、第二部の「続きのメロディー」でした。CD未収録ながら、超・好きなこの曲なんだけど、これまでYouTubeにあがっているものも少なく、私自身ライブで行き会ったことがないので、動画を持っていません。他の応援団メンバーからも支持の熱いこの曲を自らUPしたくて、姫に事前に、「おねだりメール」! んでもって、歌ってもらっちゃいました、「続きのメロディー」。うーん、いい曲だ。



ちょっとビックリなのは、この曲、なんとひーたん20歳頃の曲なんだよね・・・・・。なるほど、1st、2nd、3rdのアルバム曲とはどこか違う、ピュアな音色は20歳の頃のひーたんの「ああでもない、こうでもない」と悩んだ中から紡ぎ出されたキラキラした音色なんでしょうね。完成度はこの頃からすでに最高です。


ひーたん「本物度チェック」って、

まずは何をさておいても
1.loop
2.続きのメロディー
3.シュレッダー・マン(新曲)

かなぁ? 他にも意味深な曲いっぱいだけどね^^




んでもって、別のファンの方から出た「おねだり曲」に、急遽スタッフに「暗チョコ」を作ってもらうひーたんなのでした(笑 しかし借りた「音源」も、ファンの方提供。と、どこまで「ファン」の方が姫を知り尽くしているライブなんだ・・・・・!!!!。

| 【報告】堀川ひとみ活動情報 | comments(0) | trackbacks(0) |