ブクログ


発達障害関連本棚


メンタルヘルス関連本棚

<< 堀川ひとみ 大阪ライブ(ちょっとだけ記事@加筆してたら長くなった) | main | 堀川ひとみ 節電ストリートライブ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
堀川ひとみ 大阪ライブ(本編)
はい、お待たせしました。2011年1月29日
ひーたんの大阪ライブのレポです。

ここのところ、仕事が忙しかったり
前記事にも書いたように、あちこちで転んだり。
(最近もまた転んだ)
個人的なペースダウンもありましたが、
今回のひーたんの大阪ライブ夜の部
「覚悟しなさい、重いわよ」とひーたんが言ったとおり
「重い」!!! 
そして「痛かった」 

でもそれはいい意味での、「重さ」で、いい「痛み」だけどね^^

今回のライブは、ひーたんファン仲間であり
発達障害の当事者でもある、まささんの願ったライブ。


関東の応援団や私(名古屋)からも参加しましたが
主に、関西の方々。そして、まささん自身が声をかけて集まった人や、
発達障害繋がりの方々が多く参加していました。
そしてただいま堀川ひとみさんを「密着取材」中の、某局のテレビクルーも!
まるでちょっとした小宇宙のような異空間とも言えるかも・・・・。

ライブは「一部」「二部」の、二部構成で、一部は主に「発達障害」発覚前、
二部が発達障害発覚後の曲です。

・第一部セットリスト
 笑顔(新兵器@新しい楽器)
 会いたいよ(新兵器@新しい楽器)
 loop(ピアノ)
 私の心 嘘だらけ(ピアノ)
 月の祈り(ピアノ)
 幸せを信じられる人になりたいのです(ピアノ)

『月の祈り』より

毎回異なるアレンジでの『月の祈り』は、今回も
スペシャルでした。なんか暴れているように見えますが、
この瞬間が個人的に「好き」なのでスミマセン。

・第二部セットリスト
 教えてください人間様(カラオケ)
 侵略(カラオケ)
 どうしてわかってくれないの?(カラオケ)
 自傷(カラオケ)
 わかっちゃくれない森(ピアノ)
 最初の人(ピアノ)
 いくじなし(ピアノ)
 うたの国(カラオケ)
 ねぇ(ピアノ)
 私は“うた”を信じたい(ピアノ)

『侵略』より

マイクを手放して熱唱する『侵略』。
発達障害の人々がまわりからどう見られて
自分がどう感じているのかをうたにした曲です。
まるで炎が見えるような怒りのパワーです。

正直、私自身も、発達障害の存在を知る前には
そういう対象者に、辛い言葉を投げてたかも知れません。
でも今は、その存在を知って色んな感じ方や考え方の違いが
なんとなくわかるようになってきました。

『自傷』より

これもかなり「痛い」曲なんですが、いい痛みかな?
私の頭の中では、lpppについで、リフレインしています。

『わかっちゃくれない森』より

とても切ない曲。

・アンコール
 悲鳴(ピアノ)
 教えてください人間様(ピアノ)

『悲鳴』より

本編第一部では、ある理由から「うたわない」と宣言したこの曲
なぜかアンコールでうたちゃっいました!!!!

もち、ぷぷちゃん大好きな曲なので、やたー!ってな感じ?
(でもなんで? って感じが・・・・)

大阪ライブの動画も後日UP予定
その時まで、また、お楽しみに!!!

(2/19:追記)
本当は、もっともっと深く掘り下げてレポしたかったんだけど
今回のライブがあまりにメッセージ性が多く
私の言葉に置き換えてしまうとなんだか違うのになりそうで
(いつもいっぱい書いているくせに)

今回は、あまり書けません。

そのうちにもう少し、ちゃんと消化できたら
「読み物」の方にUPするかも知れません。
| 【報告】堀川ひとみ活動情報 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | - | - |
ピアノの表では、こんな濃いステージが繰り広げられていたとは!
ピアノの陰で音響オペしててよかったかも。このステージを正面から観ていたら、オペを忘れていたことでしょう。
すごいライブでした。
| まさ(climbmasa) | 2011/02/12 12:12 AM |
ぷぷちゃんへ
え? また「転んだ」って?大丈夫ですか?

大阪では、
ず〜っと隣で観せていただきました。
しっかり「ひとみワールド」の引力に惹かれ、
ひとみさんの魅力を堪能していた「母」でしたが、
隣を見る度に、
立ったまま三脚も使わず撮影を続けるぷぷちゃんの姿に
ひとみさんに対する「愛」を感じてしましました!!

いつも、何気なく見せていただいている動画も
1曲1曲、こんな風に撮影されていたんだなあ〜
ぷぷちゃん、いつもありがとうね!!
また、期待しています。
(・・・協力できない機械音痴の私・・・)

ライブでのひとみさんの演奏 どの曲も素敵でした。
中でも、以下の2曲が、私には印象的でした。
「月の祈り」
ぷぷちゃんがおっしゃるように、多彩なアレンジの生まれている曲ですが、今回のアレンジが、とってもとっても素敵でした。(今まで聞いた中で「イチオシ」のアレンジでした)

そして、初めて聴いたラストの曲
「私は”うた”を信じたい」・・・・
歌詞の最初から「ドキリ」としましたが、とっても素敵な内容が歌いこまれていたことと、ひとみさんの気持ちが、発展形で変化してきているのかな?と感じました。(しばらくは、ライブ会場以外の場所では公開していないとのことなので、この曲の感想は、ここまで・・・・です)

ひとみさんやぷぷちゃんに 
また、どこかでお会いできることを楽しみにしています。
 &
ぷぷちゃんの体調(肩の痛みなど)が回復されることお祈りします。
| ガリレオ母 | 2011/02/13 4:26 PM |









http://pupunote.jugem.jp/trackback/50