ブクログ


発達障害関連本棚


メンタルヘルス関連本棚

<< 堀川ひとみネットライブ、2013年3月31日(日) | main |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
母と医者と自分と
普段は、個人BLOGに書いていて、
あまりこちらでは書いていない内容ですが
「母退院」についてちょっとだけ書きます。


えっと・・・・その前に「ぷぷちゃん」そのものの状況も書いておきます。

ぷぷちゃんは、昨年2012年の11月頃に
なぜだか「言葉がうまくしゃべれない」状態に陥り、失職しました。
まぁ。喋るの専門の「コールセンター」の「オペレーター」
だったからね^^

・・・・で、病院にいってもわかんにゃーい!

まぁ、いつもの心療内科では、検査とかできないし「わからん」ってことで、
検査のできる前から行っている病院の内科へ行き、MRIやMRAをとったが
「わからん」と、さらに、「国立医療センター」にもまわされ
「脳」「背骨」「首」のMRAとMRIとりまくったけど
結果、「わかんにゃーい」。・・・・まぁ、いいだろう。

わかってたまるか、ぺんぎん様だぞ!? ← 開き直り



うーん、それはさておき、
「ぷぷ母」退院してきました。


先日のネットライブ中でのいきなりの「お願い」をしてしまい、
みなさん暖かな、心強い言葉をかけていただき、本当にありがとうございました。
伝えられるだけの内容を、ぷぷ母にも伝えたよ^^
そして退院してきました、ぷぷ母。
・・・・・って、ぷぷ母も、「完治」ではないのだ。

敵の病名は・・・・・「癌」。
癌が発覚したのは2011年の4月頃でしたが、
その時すでに「5年モノ」だったらしい。

始まりは「大腸癌」・・・・・、そして治療が始まり、
手術もして、摘出不可能と言われていた部分まで摘出に成功し、
いったんは「癌細胞がない」ってとこまで圧勝したんです。

ん〜、でもね、敵もさることながらあの手この手と
脅かすんです。

今後もしばらくは「自宅療養」の他に、「定期的な入院治療」も必要で、
入退院を繰り返すことになる、ぷぷ母です。

いつも、喧嘩は全面「受けて立つ」ぷぷちゃん、
戦闘準備はいつもOK!

・・・・・なんて言って、私が戦える内容ではないですけどね
ちょうど「失業中」なので、母に代わって「夕食の支度」するくらい。

でも心の奥底で、
終わりの見えぬ敵との戦いに
全面勝利すると、静かに予告する!!!!!!!!!!


※文中の写真はちょうど「癌発見時」の頃のライブ写真で
ひとみさんや、写真と、病気のことは関係ありません。
| ぷぷちゃんのひとりごと | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | - | - |









http://pupunote.jugem.jp/trackback/122